2013/03/05

危険な中国の大気汚染






中国から飛んでくると言われる微小粒子物質「PM2.5」。恐いですね。


ここ香港も大気汚染は大問題。「大気汚染が目に見える」といえばどのくらい空気が淀んでいるかお分かりになるでしょうか。初めて香港に来た最初の月に、喘息っぽい咳が出るようになったのを覚えています。オーストラリアから直接移住してきたのでなおさら、香港の空気にショックを覚えました。


香港の大気汚染の主な原因は
2階建てバス、ミニバス、ディーゼル車からの排気ガスによる空気汚染といわれています。危険数値が高いのはセントラル、銅羅湾、モンコック。まるで公害があったころのかつての日本のようです。排ガス規制というものがないこの香港。なんとかならないものですかね。日本領事館から香港在住の日本人に対して、『できるだけ交通量の激しい場所に行かないように』と注意がでていますが、この町で交通量の激しくないところなんてあるんだろうか?


以下は 在香港日本領事館のホームページから抜粋したものです。ご参考までに


香港における大気汚染について
    1. 概要 中国各地では深刻な大気汚染が発生しており、香港でも解決すべき重要な課題となっています。 香港の大気汚染は主として自動車及び発電所に起因しています。特にトラック、バス、ミニバスなどディーゼル車からの排ガスは道路周辺の大気汚染の原因となり、香港及び珠江デルタの自動車、工場排気、発電所排気ガスの合成がスモッグの原因になっていると考えられます。

2.健康への影響 現在問題になっている「PM2.5」は、直径が人の髪の毛の約40分の1という微粒子で、肺の奥、さらには血管まで侵入し、ぜんそく・気管支炎、肺がんや心臓疾患などを発症・悪化させ、死亡リスクも増加させるといわれています。高齢者や子供、肺、心臓に疾患のある方は、大気汚染に対してより高いリスクを有するため、特に注意が必要です。

3. 一般的な対策 健康を守るための対策としては、以下のような対応が考えられます。  (1) 交通量の激しい場所に行かない、また不要不急の外出を避ける。  (2) 外出する場合は、医療用のマスクを着用するとともに、帰宅時はうがいを励行する。  (3) 屋内に、空気清浄機を設置する。

4. 参考 大気汚染度については、一般的に、各国が大気中の各汚染物について基準値を設定し、その基準値を基に汚染度を何段かに分けて指数として公表しています。香港では香港環境保護署が定める環境基準値を基に汚染指数を発表していますが、世界保健機構(WHO)が健康リスクの研究成果から基準値を決定しているのに比較してリスクが低く表示されています。    参考として、大気汚染の代表的な物質である、浮遊粒子状物質 PM10と 微小粒子状物質 PM2.5をWHO及び各国の環境基準値で比較すると下表の様になります。 
(参考) 各国及びWHOの環境基準値         2013年2月現在

年平均(mg/m3)
一日平均(mg/m3)
PM10香港
0.055
0.180
中国
0.100
*0.07
0.150
日本
-
0.100
米国
-
0.150
WHO
0.020
0.050
PM2.5香港
-
-
中国
*0.035
*0.075
日本
0.015
0.035
米国
0.015
0.035
WHO
0.010
0.025
  *2012年2月に新たな環境基準が発表され、PM10の年平均値を0.10mg/m3から0.07mg/ m3 へ改正するとともに、PM2.5の環境基準を新たに設定し、2016年1月から全国で施行することとし、北京・天津・河北、長江デルタ、珠江デルタ等の重点地域、直轄市及び省都では2012年から前倒しで観測が実施されています。    (1) 香港環境保護署および香港大学公共衛生学院が大気汚染指数を下記webpageに公表しています。  (a) 香港環境保護署  http://www.epd-asg.gov.hk/  (b) 香港大学公共衛生学院(WHO基準)  http://hedleyindex.sph.hku.hk/home.php    (2) 在中国日本大使館(総領事館)の大気汚染に関する情報 (北京)http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/joho130114_j.htm (上海)http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/life/new130117.html (広州)http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/seqinfo/doc/seq130115.html   




たまたまセントラルの日本領事館に行く用事がありお天気がよかったので写真を。
晴れていると空気が悪いなんて感じないんですけれども、目に見えない大気汚染は本当に恐いです。









LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...