2012/09/17

反日デモと世界をパクる中国



中国本土で過激な反日デモ。
一方、アラブ諸国では反米デモもありました。
こちら香港では一部、尖閣上陸の団体がデモ行進したとか・・・でもそんな存在すら知らず至って平和です。

正当なデモ行進ならば理解できますが、暴動を起こすまでなったらこれは「愛国心」「デモ(=主張)」というより
ただの「ストレス発散」としかいいようがありません。
中国は共産主義でありながら、共産市場主義。
政治は共産党一党独裁体制。
つまり中国は商売第一、そして法律で治世を保つよりも、知り合いに軍人(=権力)がいるかどうか
共産党に反抗するものが出てこないようにいかにマインドコントロール教育を行うかどうかが重要なのです。
資本主義で理性や道徳、自由を学んだ私たちには理解しがたい理念です。



そしてついにチャイナはビクトリア・シークレットのショーまでパクってしまったよ!
パクったはいいが、質の悪いこと・・・。





糸引いてますけど・・・↑



あぁぁぁ・・・ダサい・・・。





LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...