2012/06/18

ライチ狩り(・・・恐かった) lychee Picking.



お天気が不安定でしたが、ライチ狩りをしてきました。
友達から「元朗でライチ狩りができるよ」とだけ聞いていたので実際どんなところかよくわからないまま、
地下手を乗りかえ新界(ニューテリトリー=お隣はチャイナ)まで。こんな遠くまで来たのは初めて!
元朗駅からタクシーで10分ほど(50HKDくらい)で大棠茘枝園へ到着。
入場料のみ(20HKD)、動物たちに触れ合ったりBBQをしたい場合はセット券(70HKD)です。
いろんなところに初めてみるジャックフルーツやワックスアップルがなっていました。


とりあえず地図上の動物やライチがある方向へ歩くこと3分くらい・・・
なんとなーく、「なんだここは?」
「もうすぐ行けばそれらしいところがあるんじゃない?」「うん、そうだね」

・・・・で、いたのがエミュー!


ホームページでは金魚すくいやウサギさんがいたり
微妙に怪しい気配はありましたが
それなりに楽しそうな雰囲気だったのに、実際にいってみると・・・・。
そこらじゅうに掃除がメンドクサイのか、瓦礫の山があったり
魚が泳ぐ池があったんだけど、魚が酸欠しそうなくらい濁った水。
金魚なんてどこにもいないし!中国式の設備が妙にお粗末というか・・・なんか心が痛む~。涙
入場のときに動物がいないなら「係員、教えてくれよ!」と思いました。


それでも山の方へ行ってみるとヤギがお食事中♡


地図上のライチマークを目印に奥の方まで来るとこんなに緑豊か。


そして、これがライチの木♡


さて気分を取り直してライチピッキング♡
が、しかし手を伸ばしてもライチの実まで手が届かない!
旦那にジャンプして取ってもらっていると
遠くの方から香港人のおじさんが来て
「No, No, No, NOOOOOOOOO~~!」と叫んでいる。
「え、あのおじさんなんで叫んでるの?」「取っちゃダメって言ってるんじゃないの?」
「ご冗談を・・・」


で、あっけなくライチ狩り終了


頭をかしげながら、それでも気分を取り直し滝のそばでおにぎりを食べました。
木の下にあった休憩用のテーブル↓ですが、写真には写ってませんが半分折れていました。
恐らくこのテーブル、石でできていると思うんですが、どうやって誰が折ったの?謎。


こちらはBBQ場。天井に飾ってあるドラゴン見えますか?スイマセン、正直言って、恐かったです
BBQグリル・・・よ~く見てください。タイヤのホイールではありませんか!




さらにもう一度気を取り直して・・・
ここにはなんと!馬がたくさんいたんです。
オーストラリア産なので彼女の名前はコアラちゃん


こちらは大きめサイズの馬。
競走馬です。筋肉が美しい。
馬の飼育を担当するおじさんが愛おしい目で馬たちを見つめ、撫でている姿にちょっと感動☆


外では雨が降るなか
ちびっこたちがスパルタ先生の乗馬レッスンに励んでいました。


その隣では、ポニーの体験乗馬があったり・・・
高校生くらいの子たちが、馬に乗って楽しそうでした。
あとで、私も乗馬すればよかったなぁと後悔。


いろいろありましたが、結局盗んだことなるのな?
この日の収穫ライチです♡ 


おじさんに怒られたのは
おそらく時期が早かったのかな?取ってすぐ食べろということだったのかな?
いまだに謎です。



LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...